2019/02/08 10:11

『これは欲しい!!フラスコフラワーベース』


ここ数年で、インテリアとして活躍しているのが理科の実験道具たち。

理科の実験で一度は手にされたことのある方も多いはず。

中でも、試験管やフラスコを使った一輪挿しやフラワーベースはインテリア雑貨として人気があります。

特に人気なのがあの丸いフォルムがかわいい「丸底フラスコ」。本当にインテリア映えするアイテムです。

インテリアデザインという仕事柄使う頻度も高いですが「丸底フラスコ」には欠点がありました。

それは[自立しない]こと。 

フラスコ自体で立つことができなので吊るしたり、固定の台を設けたりしないと飾ることができませんでした。


丸底フラスコの「かわいさ」「カッコよさ」を生かすにはとにかくそのままのフォルムで使いたいとあーでもないこーでもないと試行錯誤で仕上げました。



【フラスコフラワーベース】


見ていただいたままの自立するフラスコのフラワーベースが出来上がりました。

特殊素材の台座を合わせることによりフラスコ本来の良さを最大限に生かすことができました。

ここからが新常識、なんとある程度の角度なら【好きな方向へ傾ける】ことが可能です。 

真っすぐに、左右に置く手前まで結構な角度いっても大丈夫ですよ(笑)

これは本当に大改革レベル。 インテリアコーディネートにおいても幅が大きく広がりました。





↑小ぶりな『100mlサイズ』



『ちょうど良い200mlサイズ』


サイズも2サイズで展開。

さらには少々な揺れにも強いので、机やテーブルに置いても安心です。

消しゴムをガシガシ使った時の揺れくらいではびくともしませんよ。安心の耐震設計(笑)

フラスコは水分蒸発率も低く植物も枯れにくいのがうれしいところの一つ。

これなら家だけでなく、仕事場や店舗にでも気兼ねなく使うことができます。

グリーンを愛でたい忙しい方のグリーンインテリアとしてもぜひ使っていただきたいアイテムです。