about

福岡のクリエイターベース、STUDIO WORKS。
そこから新しいライフスタイルの価値を創造するインダストリアルブランド【CONTAINER】が生まれました。

STUDIO WORKS在籍のクリエイティブディレクターとインテリアデザイナーが独自にアイテムを開発。

コンセプトは自分たちが使いたいもの、使っているもの、ウチのスタジオにあるべきもの。

そう、全てリアルに使って、作って、考えて、生み出しているもの。


簡単に手に入るものだけでは満足できないから、海外から取り寄せたり、自分たちで作ったり。
本当に最初は自分たちだけで使って満足してたんです。

それがスタジオに来るお客様や友人から徐々に評判を頂き、オーダーを受けることが増えてきました。


もしかしたら、全国にも価値の共有できる方がいるのかもしれない。
喜んでくれる方がいるなら、トライしてみよう。
そういう想いでこのブランドをリリースすることになりました。


面白そうなアイテムでも、実際に使ってみて納得いかなければ販売には至りません。
なのでお蔵入りも多数。
でもそれ以上にガンガン開発しちゃいます。
僅かでも「あったらいいのに」って思ったら即行動です。


主に開発はクリエイティブディレクターの「nico」が担当。
木材・金属・樹脂を操り立体デザインが得意な広告写真家であり
コーヒーロースターでもある生粋のキャンパー。主に通販で生きている。
謎すぎる知識と無駄すぎるスキルで一般人との乖離が非常に残念。
だけどこういう開発時には頼りになります。当社のブルドーザー役。

アイテムの見極め、コーディネートをして行くのがインテリアデザイナーの「kan」。
アパレル、雑貨、家具の販売業を経て、現在はインテリアデザイナーとして活躍中。
これまでもこれからも完全にモテ要素を攫って行くつもりのサッカー青年。
そのコーディネート力とチームプレーに鍛えられたマインドがお客様との隙間をガッチリ埋めていきます。
卓越した管理能力でブランドの守備を固めます。


そんな我々の好きな言葉は
「オーバースペック」と
「インダストリアル」、
時々「バウハウス」。

ぱっと見優しくないんだけど、憎めない。
インテリアショップではまず見かけない、けどめちゃ使いやすい。
なんせ世界に誇れる「ホンモノ」しか扱っていないので、置くだけで空間をアゲてくれます。


モノを見る目とネジの外れた頭にだけは自信がある二人が
自信を持ってオススメするこの【CONTAINER】。

これからの商品にも乞うご期待ください!